―ストレスからくる不調の軽減をお手伝い致します―

副交感神経の活性化が鍵です

全身の状態を落ち着かせる神経

現代の社会人の生活では、ストレスが常に付きまとい、睡眠時間も短くなりがちです。

 

二種類ある自律神経のうちの一つ、副交感神経は、主に夜間に活動します。

 

脳を落ち着かせて、血圧も下がります。全身の緊張も緩み、リラックスした状態になります。

 

この副交感神経への切り替えが、不規則な生活やストレスによって邪魔されてしまい、

 

うまく切り替わる事ができないまま次の日になってしまい、交感神経と副交感神経のバランスに偏りが出てしまうのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ