―ストレスからくる不調の軽減をお手伝い致します―

ファミレスすら人の少ない場所を選んでいました

お礼を言った。間違ったのに。

 ある日、友達と遊ぶ約束をしていた日の事。

 

待ち合わせ場所に行くと、友達の隣にもう一人誰か居ます。

 

それは、時々会話に出てきた、付き合って一年になるという彼女でした。そのまま3人でファミレスで昼食にしました。

 

私と友達でドリンクバーでジュースを注いでいたら、

 

友達が彼女の分のコップを持って

 

「あれ?何を欲しがってたんだっけな、、ど忘れしちまった」

 

といい、適当な飲み物を注いで持っていきました。

 

テーブルに戻ると、友達の彼女は、お礼を言いながらコップを受け取っていました。

 

お礼を言った。間違ったのに。

 

私には、奇跡が起きているような光景に見えました。

 

真人間

不覚にも、私は比べてしまいました。

 

私の付き合っている「問題のある人間」との普段のやり取り。

 

それに比べて、、
この、友達の彼女の、恐らく何も考えずにやったであろうその行動。

 

一切の見返りを求めようとしない、ミスをミスとして見ない姿勢。

 

恐らく、文句の一言でも言ったとしても、

 

この衝撃は変わらず私に響いていたでしょう。

 

、、、これが、真人間、、、。

 

私の友達がドリンクバーで飲み物の種類をど忘れした事に対して、

 

「いやいや、何の飲み物か分からなかったらもう一回聞けばいいじゃん」

 

「たった今聞いたんだから、忘れないでよ」

 

そんなふうに感じる人もいるかもしれません。よくわかります。

 

だからといって、親でも殺されたような勢いで、鬼の形相で怒り狂ったりとか、するでしょうか?

 

だからといって、一生かけて恨むような怒り方を、するのでしょうか。

 

当時、私と付き合っていた「問題のある人」は、そんなトチ狂った振る舞いが、日常茶飯事だったのです。

大騒ぎという“地雷”

なぜ、そんな事で怒り狂うのか。

 

その構造を今回お話した出来事に置き換えて簡単に説明すると、

 

何の飲み物がいいか忘れた→

 

適当な飲み物を注いでテーブルに戻る→

 

こんなの頼んでないよ?→誰の好みと間違えてるの?

 

→浮気してるでしょ?

 

→傷つけられた、この前もあの時あんたに、あんな事をされたこんな事をされたーetc

 

この類の発狂は幾度となく経験しました。そして最後は大泣きし、私が誠心誠意込めて謝罪する。

 

どこだったか忘れましたが、

 

レストランで会話の途中でうっかり“地雷”を踏んでしまい、大騒ぎになり、

 

泣きわめいた後に、別の席にいた老夫婦の旦那さんから、

 

「女を泣かすなんてロクなもんじゃねーな」というヤジが聞こえたのを覚えています。

 

(その通りだよな、もっと彼女に笑顔でいてもらえるように頑張らなきゃ)

 

当時の私は、そんな事を本気で考えていました。

 

私は、ファミレスに行くのだって、人の少ない場所を選んで行っていました。

 

どこに転がっているか分からない

 

“大騒ぎ”

 

という地雷を、万が一踏んでしまった時、周りの関係ない人まで巻き込んでしまうと思ったからです。


ホーム RSS購読 サイトマップ