―ストレスからくる不調の軽減をお手伝い致します―

取り組みと阻害の原理

「偶然」や「習慣」

取り組みと阻害の原理

 

何か新しい事を取り組もうとすると、必ず邪魔が入ります。

 

それが例えダイエットしようと意気込んでいた場合でも。

 

空腹時においしそうな料理を目の前にすると、どうしても食べたくなってしまう。

 

早起きしようと前日の夜に決めていても、いざ目覚まし時計が鳴りだすと、

 

布団から出るのが嫌で、目覚まし時計を止めて、再び寝てしまう。

 

何かを取り組もうとすると、必ず邪魔が入ります。

 

「偶然」や「習慣」といったものを装って、あなたの元へと忍び寄ります。

 

それは今「これからのあなた」へと変わろうとしている証拠なのです。

 

その邪魔は、例えば人間関係だったり、時間であったり、自然界であったり、、。

今までの自分が邪魔をしてくる

今までと同じ気持ちや価値観でいれば、そのいずれも違和感を感じる事は少なかったはずです。

 

しかし、これらの行動に抵抗を感じるようになってきているという事は、

 

あなたの理性の下では「変わりたい」という気持ちがあるという事なのです。

 

勉強をしようと思っていたけど、友達から遊びの誘いがきてしまった。

 

禁煙3日目。もう辛くなってきた。

 

明日は仕事で朝早いのに、テレビが面白くて夜更かししたくなってしまう。

 

スマホのデータ通信の容量が残り少ないのに、

 

ついついネットサーフィンやユーチューブなどを見たくなってしまう。

 

つまり、最も手強い邪魔は「今までの自分自身」であり、

 

それは「これからの自分自身」へとステップアップする事を、

 

全力で邪魔してきます。

 

そして、大半の場合は「今までの自分自身」に引っ張られてしまい、

 

変われない日々を繰り返します。

 

阻害を理解する

やろうと思っている事があるにのに、変わりたいと思っているのに、思った通りにならない。

 

でも、深刻な気持ちになる事はありません。

 

思い通りにならないと感じているという事は、

 

今までの習慣に自分が沿って生きていた時には気付かなかった違和感、

 

ステップアップする方角へと心が向いているという事です。

 

向かい風であったり、横風が当たっている状態なのです。

 

まず、望んでいる方向に行こうとすると、

 

それを邪魔する風のようなあの感覚を、よく理解してください。

 

「これは向かい風なんだ」「これは横風なんだ」と、理解してください。

 

理解する事が第一歩です。

 

あなたの望んでいる事が本気なのであれば、

 

あなた自身の気付かない所から、あなたは徐々に変わり始めているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ