―ストレスからくる不調の軽減をお手伝い致します―

時間の重要性

時間は工場、記憶は倉庫である

人間は皆、自分の中に工場を持っています。

 

皆さんは、「工場」と聞いて、頭の中に何を浮かべるでしょうか。

 

機械や道具を設置し、材料を持ち込み、何かを作ったりする場所であると考える事でしょう。

 

そして、「倉庫」というと、収納する事が目的となりますね。

 

荷物をしまったり、在庫として置いておくなど、、、

 

工場と倉庫、この二つが揃うと、実に様々な用途で利用できると思います。

 

これは時間でも同じように例えられます。
時間はまさしく工場です。
時間は有効に活用すれば、色々なものを生み出す事が出来ます。
また一度生み出されたアイデアは、記憶という「倉庫」に在庫として保有することができ、必要となれば、いつでも引き出すことができます。そして物理的なスペースを必要としません。

 

時間とはあなた自身の人生を豊かにすることのできる、まさに工場なのです。

あと50年かもしれないし、あと1年かもしれない

そしてこの「時間」というものには、限りがあります。
いつか使い果たす時が、「死」という形で必ず来ます。

 

それが一体あとどれくらいなのか、誰にもわかりません。

 

あなたが抱えた問題をぼんやりと頭に浮かべる一時間と、脳を活性化させ、ポジティブにする為に色々な事を試す一時間。
どちらも同じ一時間ですが、重みが違います。

 

床にゴロ寝して、天井を眺め、「どうしようかな…」とただただ思いを巡らせるのみの行為は、
同じ事を延々と繰り返すだけであり、
殆ど状況が前に進む事のないまま、時間だけが過ぎていきます。

 

工場の中にある貴重なスペースを、何も活かすことのないまま放置しているのです。これは非常にもったいない事です。

 

一方、色々な事を試し、挑戦し続ける姿勢を貫けば、確実に解決へ辿り着きます。

 

悩み続けるのみで行動に出る事ができないままでいれば、
失っていたであろうたくさんの時間を、無駄にする事なく手にする事ができ、
そのメンタルで更に何か新しい事に挑戦できるチャンスを掴む事もできます。
脳はより一層活性化され、時間は更に価値あるものへと変わっていきます。

生きとし生ける者すべてに与えられた最大の資産

時間という工場で、知識や技術という道具を設置し、アイデアを生み出し、アイデアは再び工場で道具として活かされ、さらに大きなアイデアがそこで生まれるのです。

 

それを延々と繰り返し、受け継がれ、私たち人類はここまで進化を遂げる事が出来たのです。

 

失敗も当然するでしょう。挑戦するという事は、それだけ失敗もするという事です。

 

それが無意味な事かと言えば、そんな事はありません。それも貴重な過程の一つなのです。

 

成功に至る為に通過するプロセスであり、同じような失敗を今後、回避しやすくなるアイデアを一つ増やせたという事なのです。

 

時間とは生きとし生ける者すべてに与えられた最大の資産であり、それは絶対に増える事は無く、死へと向けて常に減り続ける儚いものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ