難聴や耳鳴りの軽減と分析

めまい

360度、突然襲い掛かる“重力”

廊下を歩いていると、突然、壁に体が持っていかれるような、吸い込まれそうになるような感覚。

 

平地を歩いているはずなのに、まるで上り坂をのぼるような、下り坂をおりていくような感覚。想像がつくでしょうか。

 

耳の奥には、「三半規管」と呼ばれる三本の管が存在し、

 

その中はリンパ液が入っていて、姿勢を変えたり傾きによる重力の向きの変化に対し、

 

リンパ液の動きを神経が感知し、そこから得た情報を脳に送る役割をしています。

 

ここが何らかの原因によりリンパ液の循環がうまくいかなくなったり、

 

感知するはずの神経に正確な情報が送られないと、

 

正しい姿勢なのに斜めに傾いているような感覚になったり、

 

視界の景色から想定される情報とは異なる情報が脳に入ってきて、脳内で混乱が生じます。

 

エレベーターに乗って上昇し始める瞬間の、重力が強くなるような感じがずっと続いたり、

 

天井の照明器具が、ぐるぐると回りだすような感覚や、地面が横にスライドするような感覚。

 

これらもすべて三半規管から間違った情報となって脳に送られ、脳は勝手に危機感を持ち、

 

結果としてイスの足に両手を添えたり、地面に四つん這いになってしまったりするのです。

めまいの原因は様々です

全国には、「めまい」で悩まされている患者さんがたくさん居て、

 

「日本めまい均衡医学会」という医療団体も存在し、

 

少数ながら「めまい相談医」という、高い診療技術を持ち、

 

専門的な知識に長けた医師が在籍する病院もあります。

 

そんな我々を苦しめるめまいですが、原因は様々です。

 

急に立ち上がった際に起こる、単なる「立ち眩み」の他に、

 

強いストレスを受けた際にも発生しやすく、

 

悪い出来事があり、ひどくガッカリした時にめまいを感じた、

 

なんて事もあると思います。

 

もう少し専門的になってくると、

 

内耳のリンパの代謝バランスが崩れた事から内耳がむくんでしまう「メニエール病」、

 

三半規管の周囲の神経の炎症により起きる「前庭神経炎」、

 

内耳に備えられた「耳石」という、加速度を感じる為の器官の一部が剥がれて浮遊し、

 

それが体勢を変える事により内耳で動き回って、

 

平衡感覚を感じ取る神経に影響を与えてしまうことによりめまいが起きてしまう「良発性発作性事位めまい症」、

 

など、考えられる病気は様々です。

 

場合によっては「脳梗塞」とった重大病の前触れに、

 

めまいが発生するパターンもあるので、

 

難聴・耳鳴りの項目で前途した通り、早めの受診・検査を受ける事が鍵となります。

いつ爆発するのか分からない爆弾

私が経験した突発性難聴の一種「急性低音障害型感音難聴」にも、めまいの症状が現れました。

 

それは、いつ訪れるかわかりません。

 

それが例えば食事中だと、食欲もなくなってきますし、

 

慣れない頃は、まるで体が倒れるんじゃないかと思って、イスの足を掴んで、めまいが落ち着くまで固まっていました。

 

まるで、耳の奥に爆弾が仕掛けられていて、それがいつ、どのタイミングで爆発するのかわからない感覚。

 

上記で記したような症状が、ショッピングモールで起きた事があって、

 

地震でも起きたかのように足元がグラつき、私は思わずその場でしゃがみ込んでしまい、しばらくそこから動けなくなってしまいました。

 

転びそうな感覚、乗り物酔いのような気持ち悪さ、そしてショッピングモールという事もあり人が沢山いたので、恥ずかしくて、

 

靴ひもを結び直しているかのように見せかけていましたが、周囲から見て、その違和感は拭い切れなかったと思います。

 

一番おかしな経験をしたのは、

 

壁に自分の体が張り付いている感覚が、ずっと続いている、という状態でした。

 

どういう状況か想像つくでしょうか?

 

これ、実は布団で横になっていたんです。でも、三半規管の異常により、いかなる体勢でも“足の方向から重力を感じている”状態でした。

 

ですから自分は今、布団で横になっていても、

 

その体勢とは関係なしに足の方向から重力を感じ、

 

まるで直立しているかのような感覚になっていたのです。

 

でも、実際の重力は地球から=つまり布団の方向なわけです。

 

すると何が起きるのか。

 

自分の体は地面に対し直立している状態。そこに、敷布団が貼られた“壁”に自分の体が張り付けられているような感覚

 

となるのです。

 

貴重な体験でした。そして、もう二度と味わいたくないです。


ホーム RSS購読 サイトマップ